美咲LIVE

〜LIVEとは生きること。告知・報告・活動などなど。〜
<< abn『みつめて!信州生テレビ』・高山からライチョウを探して | main | アイヌアートプロジェクト×美咲LIVE 報告! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
縄文5000年祭・記録&アーカイブ


2008年10月12日(日)
信州・茅野市 尖石縄文考古館で開催された、
縄文5000年祭の記録&アーカイブです。

縄文時代の遺跡がたくさん出てきている縄文王国・茅野市。
縄文考古館がある尖石遺跡・与助尾根遺跡で毎年、『縄文5000年祭』が
開催されています。今年で9回目だそうです。
ということは、本当は『縄文5009年祭』?
それはともかく、地域に根差したお祭りになってきているみたいです。
実は4年ほどまえに一度出演させていただいたこともありました。
今年はぜひ参加したいと思い、調整を重ね、今回の出演に結びつきました。
それではどうぞ、ご覧ください☆

写真撮影:毎月満月の日開催・縄文の女神LIVEで写真を納めてもらっている
AKIくんです。今回も素敵な瞬間を切り取ってくれました。
AKI・ホームページ http://momentary-scenery.aki.gs/INDEX.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日本で縄文の竪穴式住居が復元されたのは、尖石縄文考古館が
はじめてだったそうです。敷地内の、与助尾根遺跡に住居は立ち並びます。
この屋根の形は、日本の神社・特に伊勢 神宮の本殿の形に通じていますね。


メイン会場・尖石遺跡ひろば。たくさんのひとでにぎわっていました。
八ヶ岳泉龍太鼓が鳴り響き、空には気球が舞い上がりました。


尖石縄文考古館の土器サークルの人たちが作った、縄文土器、
縄文のビーナス、仮面の女神などが野焼きされていました。この風景はまさに
縄文時代、日常的に見れたのでしょうね。

縄文土器でじゃがいもが煮られ、縄文風食べ物としてカナディアンファーム仕込みの
豚の丸焼きが会場をにぎわせていました。ワイルドな光景です。


午後一時からは、与助尾根遺跡で「縄文の里コンサート」。
美咲はトップバッターで歌わせていただきました。自然と溶け込んだ歌をみなさんに
届けたいという想いで歌いましたが、想いが少し重たかったみたいです。
肉体感覚から解放された、自由な魂のうたを表現できるように精進、精進☆

シンセサイザーの影武者さん、カントリーミュージック ピーチボーイズさんが
与助尾根遺跡の会場を盛り上げていました。すてきな音楽をありがとうございました。


演奏終了後、与助尾根遺跡の竪穴式住居といっしょに撮ってみました。
縄文な一日でした。感謝∞です。
駆けつけてくださったAKIくん、まぐさん、みさわさん、
うたを聴いてくださったみなさん、お世話になった実行委員会のみなさん
ありがとうございました。開催にあたり準備を重ねてきたみなさん、おつかれさまでした。
また来年、ステキなお祭りを楽しみにしています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<お知らせ>

毎月満月の縄文の女神LIVE。
次回開催は、10月15日(水)です。夜7時から始まります。
きっと縄文時代の人たちは自然のリズム、天体のリズムに合わせて満月には
何かしら楽しいお祭りを開いていたと思います。そんなお祭りを今によみがえらせたくて
毎月満月に開催しています。ぜひぜひ、お友達、ご友人、ご家族と一緒に
聴きに来てください。そこにはきっと普通のライブでは味わえない楽しみや醍醐味が
あります。みなさんのご参加、心からお待ちしています。

              
満月の日。エコで平和なJOMONの扉を開きましょう・・・。

2008年10/15(水) 縄文の女神LIVE(毎満月開催) ♯008
          諏訪雅楽会×美咲 

縄文の女神LIVEオフィシャルサイト                        
http://misakix.jp/jomonlive-home.htm

□出演 諏訪雅楽会、美咲□2008年10月15日(水) 
□18:30 OPEN 19:00START (21:30 終了予定)
□参加費 ¥2,000(毎満月開催:初回料金)
※参加者全員(初回)に進呈する「黒耀石お守り」 をお持ちの方は
   二回目以降、リピーター料金¥1,500でご入場いただけます。
 ※フード・ドリンクは別途。各自自由にご注文ください。
□会場 レストラン「キッチンストーブかえでの樹」
〒391-0216 長野県茅野市米沢埴原田298
(マックスバリュー茅野店の裏側) TEL&FAX0266-73-7703

□縄文の女神LIVEの問い合わせ・お申し込み先
●かえでの樹   TEL&FAX 0266-73-7703
●Misakix    TEL080-5108-9444/
E-Mail: shinohara@misakix.jp
 
□後援 茅野市/茅野市教育委員会
□茅野駅からの無料送迎を希望される方は予約のご連絡をお願いいたします。
 TEL080-5108-9444/E-Mail: shinohara@misakix.jp

──────────────────────────

| 美咲 | 縄文の女神LIVE | 15:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:00 | - | - | pookmark |
やはり、せっかくの縄文遺跡での野外コンサート。
機材を守らなければならないのはわかるけど、
ステージのテントは絶対にやめてほしいですね。
| 篠原 | 2009/05/10 2:13 PM |









http://misaki-live.jugem.jp/trackback/17
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE